Provided by Yahoo! JAPAN

焼岳 やけだけ

ライブカメラ画像

焼岳 中尾峠 夜間や悪天候時は、画面が見えにくくなります
焼岳 中尾峠のライブカメラ
噴火警戒レベル1 (活火山であることに留意)

火山は静穏ですが、活火山であることに注意してください。

2024年6月24日 16時00分

気象庁発表

火山の活動状況について
危険度
レベル5(避難)

居住地域に重大な被害をもたらす噴火が発生、あるいはその恐れが極めて高い状態

レベル4(高齢者等避難)

居住地域に重大な被害をもたらす噴火の発生が予想される状態

レベル3(入山規制)

居住地域の近くまで重大な被害をもたらす噴火が発生、あるいはその恐れが予想される状態

レベル2(火口周辺規制)

火口周辺に被害をもたらす噴火が発生、あるいはその恐れが予想される状態

レベル1(活火山であることに留意)

火山活動は静穏な状態。ただし、活火山であることに留意

最新の火山情報

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 焼岳では、山頂付近を震源とする火山性地震の多い状態が続いています。今後さらに増加した場合、噴火警戒レベル引上げの可能性があります。今後の情報に注意してください。

火山の活動状況など

 焼岳では、山頂付近を震源とする火山性地震の多い状態が続いています。6月14日から23日までの10日間の火山性地震の合計回数が75回となっています。火山性地震の日回数は、6月21日13回、22日11回、23日8回、本日(24日)は15時までに6回です(いずれも速報値)。
 GNSS連続観測では、長期的に山頂付近の緩やかな膨張を示すと考えられる変化が続いています。
 今後、火山性地震がさらに増加した場合、噴火警戒レベル引上げの可能性があります。今後の火山に関する情報に注意してください。

噴火警戒レベルごとの情報、警戒事項など

噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)

火山は静穏ですが、活火山であることに注意してください。

防災上の注意事項など

 山頂付近を含む想定火口域内では、突発的に火山ガス等が噴出する可能性があります。登山する際は、火山活動の異変に注意するとともに、ヘルメットを着用するなどの安全対策をしてください。また、噴気地帯にはとどまらないでください。

掲載情報について
気象庁が発表している情報を掲載しています。

災害から命を守るアプリ Yahoo!防災速報 緊急地震速報も通知でお知らせ iOS版AppStoreからダウンロード Android版GooglePlayで手に入れよう